梅田の脱毛を知らない私達
2017年8月31日

大阪で人気のニードル脱毛

近年では、ムダ毛は脱毛サロンで手入れを受けているという大阪の女性も多くいますが、より高い効果を求める人には医療レーザー脱毛が選ばれています。
しかし、どちらの方法であってもメラニン色素でもある黒い色に反応させることになるため、施術を受けることができない部位があったり、効果が出ない毛質もあります。黒い色に反応するということは、除毛処理を済ませた肌に照射すると肌の奥の毛根に作用することになるのですが、肌の表面に黒いものがあればそこが反応してしまうことになります。

日焼けをしたすぐ後の肌はダメージを受けているので、肌トラブル回避のためにも施術を断られることになりますが、しばらくして肌が落ち着いたとしても肌色が濃くなっているために痛みのリスクが伴います。また、肌の上にほくろやタトゥーがある部分も光が反応してしまうことになるので、上から白いシールを張られてしまったりその周辺は避けられてしまいます。

全身脱毛を受けていても、これらの部位を部分的にムダ毛を残されてしまうのは恥ずかしいものですが、そんな時でもニードル脱毛であればきれいに処理してもらうことができます。かつては主流ともなっていた方法だったのですが、近年では大阪で受けることができる脱毛店舗は少なくなってしまいました。しかし、肌の色に左右されず、また産毛や白髪など毛の色にも左右されないことから、大阪でも欠かすことができない脱毛法として今でも多くの人に利用されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です